プロフィール

馬買えたなぁ

Author:馬買えたなぁ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【属性】
30代後半 
既婚 子供1人
職業:自営業⇒サラリーマン
    ⇒個人事業主(New)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ギャンブル歴:約16年以上
(競馬・競艇・パチ・スロ)
意志の弱さとカッとなる性格からギャンブル依存症になり多額の借金を作る。
会社の運転資金まで使い込んでしまい借金地獄を味わう事に。
平成26年4月に自己破産手続き終了。
生活を安定させ普通の生活を送れるようがんばります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【脱ギャンブル】
■パチンコ 16/2/14からSTOP
■競馬 16/2/14からSTOP
■競艇 しばらくやっていない
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【借金整理】
⇒自己破産手続き中。
入金完了。受任通知発送中。
⇒陳述書ほぼ完成。
申し立て間近。
⇒裁判所へ申し立て開始。
⇒破産手続開始決定・債権者集会日程決定・破産管財人決定
⇒自己破産成立。
⇒免責はなし(取り下げたため)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【禁煙】
⇒12/12/12 20時~スタート!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【最終目標】
普通の生活を取り戻す。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
《ランキングに参加しています!》
よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

カウンター

あなたは
人目の訪問者です。らっしゃい。

こちらでお買い物お願いします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
35913位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11277位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己破産のその後。

自己破産をしてしばらく時間が経った。
正直、まだあまり思い出したくないのだけど少し綴ってみようと思う。

《馬買えスペックのおさらい》
・自営業をスタート。
・なんとか継続して運営していた。
・飲食店などの多角経営などで損失発生。
・本業よりも「ギャンブル」・「風俗」・「浪費」などで散財し、会社の運転資金がなくなる。
・まだ続けられると銀行借入もしどんどん泥沼に。
・ついに行き詰まり破産を決意。
・弁護士さんへ依頼。
・法人・個人の破産は完了するものの、個人の免責は取り下げ。
・現在にいたる。

■免責をなぜ取り下げたのか?
・免責不許可事由に該当していたため。
あまりにも対象金額が大きく、他の方法はなかったとのこと(弁護士談)
不許可が決定した場合、債権者へ通知がいくそうで取立てが再開されてしまう。
あえて免責の申込み?を取り下げることで時間が過ぎるのを待ちましょうとのことでした。
 
■自己破産して困ったことは?
・会社の代表者になれない。
・自己破産をしたことを知ってる人と会うのが・・・。
★以前の生活とは違い、お金のありがたみを感じる。
★カードを使えないので計画的にお金を使う、我慢できるようになった。
(当たり前だけど・・・。)
・最初はカードが困ったかも知れない。
ただ今はデビットカードを作っているし、クレジットカードも持っているので特に困っていないかな。

■免責が下りていないことで困ったことは?
・信販系やサラ金系などはないが、法人で借入していた分の保証協会から請求のハガキがきた。
ほとんどの経営者は法人の連帯保証で個人名義をつけているはずなので。。。
個人名義で借入した国民生活金融公庫も請求のハガキがきた模様。
催促というよりかは、なぜ免責が下りていないのかを不思議そうに聞かれることが多い。
担当していただいた弁護士さんに確認したが、払えるお金もないわけだし、
ほっておくしかないとのこと。
このまま時効10年を待つことになりそうだ。
ただ、9年11ヶ月位のときに訴訟を起こされたものなら。。。っと考えると頭が壊れそうになる。
別の弁護士さんに確認すると、しばらく時間をおいた後に再度免責の申立てをできるとのこと。
10年はさすがに。。。涙

ただ迷惑をかけた方が多くいる以上、そんなことはいってられないな。
少しでも人の役に立てるよう生きていきたいと思う今日この頃。

もし自己破産でお悩みの方はコメントください。
少しでも私の経験が役に経ちますように。。。
スポンサーサイト

あっちゅう間。

先日。
最後の集会があった。

これで手続きが終わるって思うと長かったような短かったような。

前日の夜から債権者が来たらどうしよう。。
やっぱ気まずい。
なんてソワソワしてしまった。
でも、もし当日おみえになったら直接謝れる機会がもらえたんだと
ポジティブシンキング。
そうこう考えるうちに眠りにつく。

前の経験をいかし待合室での鉢合せをなるべく避けたいので
集合時間までトイレに身を隠すw
そんな心配をよそに。
結局誰も来なかった。

でー例のごとく始まる。
淡々と。
机に置いてある資料を読み上げるだけの会。
始まって5分もかかってない。
あっという間に終了の会話になってるのがわかる。

あれだけ苦しい思いして、
ギャンブルにのめり込んだのに。
こんな簡単に終わってしまうのかと思うと涙出てきた。
俺にとっては重大事項だけれども、
裁判官や書記官にとってはよくある、仕事の一つでしかないんだな。
部屋を出ると次の集会に来た人たちがたくさん。
俺。涙流してて恥ずかしかったな。
破産者ってばれるやんけ!!!

ふぅ。
でもなんとかここまで来た。
問題はこれからだ。

迷惑かけてすみません。

自己破産の手続き中です。
これ以上はお話できません。
担当弁護士から話をしてはいけないと言われてるんです。
なにかありましたら○○○まで電話してください。
担当弁護士は○○です。
本当にすみません。

会社のお金までギャンブルなんかに使って、
なんとかなるやと問題を先送り。
その結果なんともならなくなって自己破産。
いろんな方に迷惑をかけました。
本当に申し訳ない。

すみません。
すみません。
すみません。。。

ゴールはもうすぐ。
そのゴールって?
自己破産の手続き完了がゴール?
ギャンブルの衝動がなくなるのがゴール?
そのゴールで終わり?その先は?
ときどきどうしたらいいのか、この先どうしたらいいのかわからなくなる。

人生の半分をすぎてリセットボタンを押したのだ。
経過年数(年齢)はそのままにすべてのゲージが半分だったりゼロだったりする。
VeryHardモード。

自分でまいた種。
そんなんわかってます。
わかってますよ。
わかった上でどうしていこうかと悩んでいるのです。
ふぅ。

まぁなるようになる。

車の売却。

先日から破産管財人さんに車の売却をすると言われている。
乗っている車はすでにかなり走行していて年式も新しくない。
見た目はキレイってのと新車で買えばかなりの額っていう高級車。
自由財産拡張は認められないそうだ。。。

車の運転をするのがすごく好き。
地域がらどこへいくのも車中心。
悲しいときも寂しい時も。
嫁と喧嘩して家を出た時も。
一緒に過ごした車。

売るのはやはり忍びない。
でも仕方ない。
管財人さんが言うのならと決心したものの、
車の税金が払えていない事に気づく。
これでは売却できない。

先生は言う。
親族の方にでも相談して税金分を出してもらってください。
もしくは先日お伝えしたように車もろとも買ってもらってください。とのこと。

自己破産を選んだ俺にそんな余分なお金はない。
両親に相談するのもつらい。
この破産をするためにすでに数百万借りているのだ。

車売れ→税金が未納のため売れず
税金払え→お金がなくて払えず
腐っても鯛如く、少しは値がつくみたいなので
売れる金額から税金分を差っ引いてくださいって言っても応じてもらえず。
にっちもさっちもいかず。。。

ふぅ。
どうすりゃ良いのさ。

破産管財人さんからTEL

先日の打合せの際にも言われたのだが、
今使っている車がそこそこ高級車なため、
売却して少しでも債権者に分配しないとダメですとのこと。

某車買い取りセンターに行ってきた。
破産して車手放すための査定をしに来たなんて言えないから、
車の買い替えを予定していてどれくらい価値があるのか調べて欲しいって伝えた。
(もちろんウソです)

走行距離は15万キロ以上。
見た目は特に凹んだりしていないけど、
足回りはへたってるしエンジンオイルが漏れて燃焼している。
2千キロくらいすると継ぎ足ししないといけない状態。
車検は1年以上残っている。

そんな車なのに。
30万で買い取りまっす!キリィ
鼻息むんむんで説明された。。。
いやいやいやいや。
それはないっしょーーーーーー!

見積書?を出してほしいって伝えたけど、
それはだめとの事。
今日いまならその金額。
明日は下がってるかもしれないって。。

【馬買え心の声】
違うがな。高くじゃなくて安く見積もってほしいねんて。
20万超えてたら自由財産の拡張が認められねーだろうが…。
ぼくちゃん。
今。俺にがんばるな。
次の客にそのパワーを使いなさい。

嫁と相談してまた来ますとその場を後にした。
その後の営業電話が半端ない事は言うまでもない。

その旨を管財人さんに伝えると見積書がないとダメですって。。
こっちもこっちでまたこんな状態。
今週中に一緒にそのセンターへ行く事に。
破産管財人って説明できないから友人なのか。嫁なのか。親戚なのか。
なんらかの設定で訪問しなくちゃなのかな。

しきりに親族もしくは友人に買い取ってもらえば?と勧められる。
少しでも資産を現金化して債権者に返済した事実が必要なのかも知れない。
すべては免責をもらうために。。。

ふぅ。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。