プロフィール

馬買えたなぁ

Author:馬買えたなぁ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【属性】
30代後半 
既婚 子供1人
職業:自営業⇒サラリーマン
    ⇒個人事業主(New)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ギャンブル歴:約16年以上
(競馬・競艇・パチ・スロ)
意志の弱さとカッとなる性格からギャンブル依存症になり多額の借金を作る。
会社の運転資金まで使い込んでしまい借金地獄を味わう事に。
平成26年4月に自己破産手続き終了。
生活を安定させ普通の生活を送れるようがんばります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【脱ギャンブル】
■パチンコ 16/2/14からSTOP
■競馬 16/2/14からSTOP
■競艇 しばらくやっていない
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【借金整理】
⇒自己破産手続き中。
入金完了。受任通知発送中。
⇒陳述書ほぼ完成。
申し立て間近。
⇒裁判所へ申し立て開始。
⇒破産手続開始決定・債権者集会日程決定・破産管財人決定
⇒自己破産成立。
⇒免責はなし(取り下げたため)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【禁煙】
⇒12/12/12 20時~スタート!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【最終目標】
普通の生活を取り戻す。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
《ランキングに参加しています!》
よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

カウンター

あなたは
人目の訪問者です。らっしゃい。

こちらでお買い物お願いします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
24466位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8069位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガクンと凹む。

【重要】
今回の記事は私の一方的な見解が濃くなっています。
自己破産・未払い等に否定的な方は気分を害すると思いますので見ないでください。

---------------------------------------------------

まだ全快には至らないものの溜まった仕事を淡々とこなす。
やっとゴールが見え最後の仕事をやり終えた。
いつも癖で帰る前のメール送受信。

誰かからメールが。
弁護士の先生。
「添付のPDFファイルをみて反論ください」と。
内容を確認すると…。
前に言っていた未払いになっている取引先(K社)とのやり取りが文面になってる。
こちら側の言い分と、是が非でも支払ってほしいK社の言い分。

俺の先生への説明が不自由分だったところをあげ足を取るように突く様や、
一応の当事者である俺への非難がひどい事ひどい事。
まぁ確かに未払いをしているのは俺だから仕方が無いとは思うけど、
もともと行き詰ってはいたが、俺的にはこのK社が起こしたトラブルでとどめを刺された感がある。
K社の担当は自分の起こしたトラブルが原因で問題が大きくなったことを全く理解していない。
前にも記事にしたんだけど、彼は受任通知が来ているにも関わらず電話してくるくらいの人。

すごく不謹慎で無責任、そして全く自分勝手な見解だとは思うが
『こういう会社・人には少しも払いたくない』
弁護士さんに依頼した今となってはそんな選択は全くできないのだけど。
本当は彼に直接伝えてやりたいことがある。

もっと現実を見て頂きたい。
俺は倒産(自己破産)するのだ。
すまない。っと。

もう俺は死んでいるのだ。
死んだ相手をどんなにゆすって話しかけても反応しないのだ。
あきらめろっと。

諦めきれないからずっと話し続けるんだろうし、
現実が受け止めきれず催促をするのかもしれない。
いや。
ただ単にもらえるお金を回収するために催促してるのだけかも。

俺だったらそんな事は絶対しないな。
しないから倒産しちゃったのかも知れない。
しかし。K社より未払いが多い会社もあるのにそこは反応なし。
考え方の違いなのだろう。。




スポンサーサイト

<< ガクンと凹む。② | ホーム | うひょ~~~! >>


コメント

お久しぶりです。

久しぶりにコメントさせて頂きます。長い間音沙汰なしですいませんでしたm(__)m大変でしたね、精神的な疲労よくわかります。自己破産になった結果については、債権者や従業員や関係あった人達へは、罪悪感あって当然だと思いますが、馬買えたなぁさんも、目標や責任を背負って頑張って来て、今回の節目を迎え、重い十字架を背負う事になったので、反省はすべきでしょうが、十分社会的制裁は受けてますし、今後は割り切って考えて良いと思います。自ら連絡しない方が良いと思いますし、逆に心配して連絡くれる人や身内は、今後も大事にしましょう。またメールさせて頂きます。お体にはお気をつけ下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。